ワイキキビーチからホノルル美術館へ

waikiki

ハワイと言えば青い海と青い空、そして豊かな自然を連想します。当然、旅の目的もマリンスポーツや自然探索となりますが、ハワイで文化に触れてみるのはいかがでしょう。

ちょっと変わった気分になれるのがハワイにあるホノルル美術館です。

南国の楽園でその歴史や絵画を鑑賞するのはとても素敵です。

ホノルル美術館は、ワイキキビーチからバスで20分くらいの場所にあります。

有名なカメハメハ大王像がある官庁街の公園にあります。

 

緑にあふれた公園には南国独特の枝を伸ばした大きな木が点在しています。

その一角に白を基調にした瓦屋根の伝統的な美しい建物がホノルル美術館です。

所蔵品は38000点を上回るそうで、ハワイだけでなく全世界の貴重な文化遺産が所蔵されています。

展示の特徴は驚くことに、何のロープなど遮るものがなく、監視の人もみあたりません。すぐに触ることができたりします。

それはだめですが南国ならではのおおらかさを感じます。美術館は近代カフェのようで、中庭を囲むように回廊がつづき、よったりと南国の時間を楽しむことができきます。

美術品も充実していて、ピカソやゴッホ、ゴーギャン、モネなどが一つの部屋に納められています。

ハワイで印象派の作品を眺める気分は独特のものがあり、一生忘れられないものになるはずです。ちなみに我々はワイキキビーチから美術館まで歩きました。これもまた一興です。


思い出に残るハワイはコチラ >>


ハワイガイドなら >>